Top >  花粉症読本 >  医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)
川端 一永
医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 6344位
おすすめ度:
発売日: 1999-02
発売元: マキノ出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)の詳細を見る

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)は、大変わかりやすくまとめられています。文章は結構見やすくて、スラスラ読めました。

この本の内容を実践していただければ、本物だということが実感いただけると思います。
医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)は、健康を願うすべて人が、今すぐ読むべき本といえるでしょう。

この本は読んでいて抵抗なくスンナリ入ってきます。
この本は教科書として、購入し、頻繁に読み返しております。
医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)は、本の値段以上の価値があると思います。

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)は、 しかし、読みすすめていくうちに、思わずハッとさせられます。

この本を読んでいて、これは正しいと思っていたいくつものことが、間違いであったことを認識させられました。
医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)の記述内容を生活の中に取り入れると変化を感じると思います。
人生を変えたくなったら、是非、医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)を手にとってください。 初心者に分かりやすい本です。一読をオススメします。

素人が鵜呑みにするのは危険
日本は厚生労働省がハーブや精油の取り扱い(セールスなども含めて)に関するガイドラインを設けていないため、大学で化学、薬学、医学などを専門的に学んだものでなくても、精油を販売することが出来たり、精油に関して専門家気取りの講釈をホームページやブログに書いたりすることが出来て、危険だと常々感じていますが、この本は、そういった素人の講釈に使用されるととても危険だと思います。

アロマのすばらしさを実感
今まで知らなかった事なども詳しく書いてあり、イッキに読めました。
ラベンダーを選ぶ際の注意点などもとても参考になります。
精油の成分表は今まであまり気にしてなかったのですが、
この本を読んでからは、注意して見るようになりました。

ただ普段活用するために、手元に置いておく一冊としてはちょっと見づらく不便かなとも思います。
また、服用できるのは分かりますが、結局は医者の指示が必要で素人ができるものではありません。                          アロマは医者に行くほどでもないしと活用する人も多いと思うので、
もう少し家庭でできる事を中心に書いて欲しいかなと思いました。


医は科学ではないのか?
医者が書いている、というだけで、それだけ信憑性があるのか疑問。

精油は薬効があるし、当然医療に応用することに問題はないと思う。
だが、本書は少なくとも、薬効のプラスマイナスを記述したものではないし、疫学的に調査をしたものですらない。
よくある、
「○×でアトピーが治った!」
といった本と同レベルでしかない。意地の悪い見方をすれば、都合のいい数字だけ、事例だけあつめた治療本と一緒にされてもしかたがない。

例えば、喘息患者にティートゥリーの精油を三滴入れた水を飲むように指導したら、状態が改善しました、とは書いてあるが、喘息というのはひとくくりにできないほど、原因も多様だし症状の重篤さも違う。
どういった状態の患者mに対し、有効量XXXの精油をn日投与した結果、ZZZZという物質がこれだけ減ったので、有効であると考えられる。
そう記述されているのであれば信用する気にもなるが、
「XXXを使ったら、喘息がよくなりました」
では少なくとも「薦める」というレベルではないだろう。
小学生の作文じゃないのだから。

精油自体の薬効を否定するつもりはない。確かに効くものもあるけれど、こういった医者がすすめる民間療法的に伝播させて、安全なものではないと思うが。

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く (ビタミン文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 【送料&代引き料無料スペシャル】免疫機能を高めます!生活習慣病・アトピー・アレルギー性鼻炎・花粉症にも!★”細胞賦活用薬”ルミンA-100γ【徳用400錠x3個でお買い得】【送料&代引  |  トップページ  |  次の記事 花粉症・アレルギーってつらいですよね?☆『ツライの2とんでけ(つらいのつらいのとんでけ)』(代引手数料無料!税込5250円以上で送料無料!)★  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/7194

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。