Top >  花粉症情報 >  花粉症・・・市販の薬との付き合い方

花粉症・・・市販の薬との付き合い方

さて、この時期にくしゃみ・鼻水・鼻詰まりといった症状を引き起こしたら風邪と花粉症を疑います。
それは、花粉症の症状と風邪の症状がとてもよく似ているからなのです。
そして、きちんと病院に受診できるのであれば、病院から処方された薬を正しく飲むことができますが、仕事などが忙しくてとても病院に行けない・・・そんな人は市販薬に頼ることになってしまいますね。
花粉症の症状がひどい場合は夜も眠れなくなってしまうほどなんだとか・・・
花粉症の症状で夜寝ることができず、昼間が眠いということもあるかもしれませんが、薬の副作用で眠気をもよおしている場合もあるのです。
市販薬は病院で処方された薬より眠くなるといった副作用は強いようです。
ですので、昼間に眠くなるから薬は飲めないといった人は目薬や点鼻薬または漢方薬などに挑戦してみてもいいかもしれませんね。


 <  前の記事 家の中の花粉症対策  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3805

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。