Top >  花粉症情報 >  子供がアレルギーを発症するようになった原因は

子供がアレルギーを発症するようになった原因は

前回、現代の子供は20~30%は何らかのアレルギーを発症していると説明しました。
その5つの原因のひとつ、家の中の汚染について紹介しましたね。
今回は2つ目の食事の変化についてせまってみましょう。
今や日本の食生活は大きく変化をとげました。
高たんぱく質・高カロリー・高脂肪の食事をとる機会がとても増えたのです。
これらの食事を取りすぎたことがアレルギーの引き金となってようなのです。
さて、3番目の理由ですが、大気汚染もアレルギーの原因のひとつです。
ずばり、空気がとても汚れていると言うことですね。
その中で一番の問題は、車の排気ガスです。
これはとても問題になっていますよね。
この排気ガスがアレルギーの原因という可能性もあるのです。
そして4つ目の原因は冷暖房です。
冷暖房が完備されたことによって、1年の温度変化を感じる機会が少なくなりました。
その結果、ダニやカビといったものが住みやすい環境を作り上げてしまったのです。
こういったことを考えると、夏は暑くて当たり前で冬は寒くて当然なのかもしれません。

 <  前の記事 花粉症は大人だけの症状ではない!?  |  トップページ  |  次の記事 子供の抵抗力が弱ったわけ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3802

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。