Top >  花粉症情報 >  ユーカリの効果とは

ユーカリの効果とは

花粉症予防対策としてハーブ・アロマテラピーといったものの効果は科学的に立証されています。
アロマテラピーは、香りで体を癒して体にある問題を改善するのです。
そして、エッセンシャルオイルの「ユーカリ」というものは抗菌性が非常に強いのです。
そして粘膜の炎症なども抑えてくれるとされています。
こういったことでユーカリの働きは花粉症にとても有効だと言われているのです。
花粉症が発祥する原因のひとつに粘膜の炎症があげられます。
ですので、この粘膜の炎症を抑えてくれるユーカリは効果があると言えるのではないでしょうか。
そして、このユーカリは花粉症の予防対策にも有効ですが、花粉症を発症後でも効果は期待できるのです。
ユーカリとはタスマニアとオーストラリアの一部で見られるコアラの食べ物なのです。
ユーカリの葉から出る精油とよばれる液体は炎症を抑えたり、菌を殺す作用や鎮めたりする作用があるとされていて、オーストラリアの先住民のアボリジニが怪我などをした時の消毒液代わりに使われていたとされています。

 <  前の記事 アロマテラピーとは  |  トップページ  |  次の記事 エッセンシャルオイル・・・ティートリーとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3797

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。