Top >  花粉症情報 >  花粉症に効く漢方薬は?

花粉症に効く漢方薬は?

花粉症・・・それは今や「国民病」と呼ばれるくらい多くの人が発症しています。
そして、それは日本だけにとどまらないようです。
お隣の中国でも、花粉症に悩まされる人が年々増えてきているようです。
ですので、治療法の研究がいろいろなところでなされているようです。
日本では花粉症の治療には医学的治療法が開発されていますが、中国では東洋医学が用いられているようです。
それでは、東洋医学からみた花粉症とはどういったものなのか調べてみましょう。
花粉症の症状は・・・鼻水・涙・くしゃみと言ったものではないでしょうか?
鼻水・涙・くしゃみといったものが止まらず大変つらい思いをしますよね。
この鼻水・涙・くしゃみが止まらない状態を「水毒」と言うんだそうです。
アレルゲンが体内に入ってきて、それを除外しようとし目や鼻が刺激を受けて鼻水・涙と言ったものが出てくるんだそうです。

 <  前の記事 花粉症に効く東洋医学とは?  |  トップページ  |  次の記事 東洋医学で見る花粉症とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/1259

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。