Top >  花粉症の予防 >  ストレスと疲れを癒すには睡眠と運動

ストレスと疲れを癒すには睡眠と運動

今まで、花粉症の予防対策として生活習慣の改善・食生活などについて紹介してきました。
今回はストレスと疲れについてふれてみましょう。
ストレスと疲れは花粉症以外にも重い病気の原因にもなるということがわかっています。
ですので、当然花粉症の予防対策でも重要とされるのです。
ストレスや疲れをためることで副交感神経が緊張するのです。
副交感神経が緊張することにより、ヒスタミンというものが分泌されやすくなります。
このヒスタミンというものが分泌されると花粉症の引き金になってしまうのです。
ストレスや疲れがたまりすぎると花粉症を悪化させてしまいます。
このストレスや疲れをためない対策としては睡眠をしっかりとることや適度な運動をすると良いとされていますね。
しっかり睡眠をとるといいといわれるのはなぜか・・・それは自律神経が安定するからだと言われています。
そして、睡眠中は花粉症のことは忘れていますよね。
そういう時間をたっぷり持つことも重要なのです。

 <  前の記事 花粉症予防によいといわれるポリフェノールとは  |  トップページ  |  次の記事 花粉症に良い食品はお茶である  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3791

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。