Top >  花粉症の予防 >  花粉症予防によいといわれるポリフェノールとは

花粉症予防によいといわれるポリフェノールとは

前回、花粉が体内に入っても花粉症にならない体をつくるには生活習慣の改善が良いとお話しましたね。
規則正しい生活を送ることと栄養バランスの取れた食事を取ることは花粉症だけでなくあらゆる病気の予防にもなるのです。
この頃花粉症の予防に良いと聞く「ポリフェノール」。
店頭でもよく見かけるようになりました。
ポリフェノールという物質は花粉症予防にとても効果があると注目されつつあります。
ポリフェノールとはフラボノール・タンニン・カテキン・イソフラボン・アントシアニン・ケルセチンなどの植物が光合成をする時にできる物質の総称と言われています。
ポリフェノールの効果は動脈硬化予防やたまったコレステロールの酸化阻害などですが、抗酸化物としても有効に働くのです。
さらには、花粉症の引き金となる活性酸素も除去してくれるのです。

 <  前の記事 花粉に対する免疫力をあげるには  |  トップページ  |  次の記事 ストレスと疲れを癒すには睡眠と運動  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3790

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。