Top >  花粉症の対策 >  花粉症の治療法「東洋医学」

花粉症の治療法「東洋医学」

今まで、花粉症の治療法について、「医学的治療法」を紹介してきました。
この「医学的治療法」は「抗ヒスタミン剤」「ステロイド投与」「減感作療法」「レーザー手術」の4つの方法があると紹介しました。

この医学的治療法以外の治療法もあります。
それは「東洋医学」と言われるものです。
東洋医学って中国の医学なんじゃないの?それで治療できるの?といった声が聞こえてきそうですが
この治療法も有効です。
というのは、花粉症を発症して悩まされているのは日本人だけではないからです。
日本の隣に位置する中国でも、花粉症を発症し、花粉症に悩まされている人は多いのです。
そしてアレルギー性鼻炎の一種の「季節性アレルギー鼻炎」である花粉症の治療についても、東洋医学を使用しての治療も進んでいるのです。

東洋医学を使用しての治療とはどういったものかについては次回に紹介します。

 <  前の記事 花粉症の医学的治療法「レーザー手術」  |  トップページ  |  次の記事 花粉症と桜前線  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/389

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。