Top >  花粉症の対策 >  花粉症の医学的治療法「抗ヒスタミン剤」

花粉症の医学的治療法「抗ヒスタミン剤」

花粉症を発症して花粉症に悩む人が増えてきました。
その一方で、花粉症の治療法というものもいろいろと開発されています。
それでは、花粉症の治療法というものをのぞいてみましょう。

まず最初に医学的治療法について紹介します。
花粉症の医学的治療法というもので代表されるのは「抗ヒスタミン剤」「ステロイド投与」「減感作療法」
「レーザー手術」などでしょうか。
これらの4つの治療方法について紹介します。

最初に「抗ヒスタミン剤」について紹介します。
この「抗ヒスタミン剤」という方法は花粉症の涙や鼻水そしてくしゃみといった症状を抑える薬を
口から飲んで治療するという方法です。
「抗ヒスタミン剤」を服用しただけで涙や鼻水・くしゃみといった症状を抑えられるなら嬉しい限りですよね。
なぜ、この「抗ヒスタミン剤」を服用しただけで花粉症の症状が治まるのか・・・
それは、人間の脳が花粉症の症状が起きることに深くかかわっているからです。
この「抗ヒスタミン剤」というものを服用することによ、脳に送られる花粉症の症状を起こす命令を押さえ込むのです。
この「抗ヒスタミン剤」は自分では気がつかないでしょうが、知らず知らずのうちに花粉症を発症していない人も服用したことがある場合があります。
なぜなら、「抗ヒスタミン剤」は市販の風邪薬に入っていることが多いのです。
それは、花粉症の症状がくしゃみや鼻水といった症状です。
これは風邪の症状と非常によく似ているのです。
そのため、市販の風邪薬を服用したことがある人は知らず知らずのうちにこの「抗ヒスタミン剤」を
服用している可能性は高いのです。

 <  前の記事 花粉症の症状  |  トップページ  |  次の記事 花粉症の対策とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/385

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。