Top >  花粉症について >  花粉症に効く東洋医学とは?

花粉症に効く東洋医学とは?

花粉症=日本と言うイメージがありますが、花粉症というものに悩まされているのは日本だけではないようです。
隣の中国でも花粉症に多くの人が悩まされています。
そのために花粉症の治療法というものがいろいろと研究されているのです。
日本では医学的治療法といったものでしょうが、中国では東洋医学についてもっとも研究が進んでいるようです。
東洋医学の考え方として、時間がかかっても体質を改善し、治すといったものなので花粉症をゆっくりかつじっくり治したいと思う人には東洋医学はいいのかもしれません。
さて、東洋医学についてですが、東洋医学と聞いてあなたは何が思い浮かびますか?
そして、東洋医学とはどういった治療法なのでしょうか?
東洋医学・・・それは主にツボ押しと漢方薬を使用します。
ツボ押し・漢方薬は実際に体質改善の治療法として有効なものだとされて取り入れられています。
東洋医学的にみた花粉症・・・それはいったいどんなものなのでしょうか?

 <  前の記事 花粉症と桜前線  |  トップページ  |  次の記事 花粉症に効く漢方薬は?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/1258

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「花粉症~つらい時期を乗り切るために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。